院長日記 folder 未分類

6月病

先日、患者のMさんからこう問われた。 「6月病ってあるの?」 聞くところによるとMさんは、当院に来る前に頭痛と体調不良で内科を受診したとのこと。 その時先生から「これは6月病ですね。」と言われたという。 私も初耳だったの…

続きを見るarrow_forward

脳内麻薬オピオイド

鍼灸の効果を科学的に説明することは、まだ完全にはできていない。 東洋医学の気の概念で論ずれば問題は無いのだが、まったくもって科学的な説明にはならない。 なので、理由はわからないけれども、千年以上もの間、経験上効果があるも…

続きを見るarrow_forward

ファシアについて

  ファシアとは、筋肉、臓器、血管、靭帯など人体を構成するすべてのものを覆う膜の総称であり、「筋膜リリース」で一時話題になった筋膜もファシアの一つである。 ファシアは全身をボディスーツのように覆う網目状の組織で…

続きを見るarrow_forward

会話もままならなかった。 マ行、バ行、パ行のように唇が合わさる言葉が話しにくかった。 特にパピプペポを話すときには左頬に空気が入ってぷくっと膨らんでしまうため、手で左頬を抑えないとうまく話せない。 しかしマスクをしている…

続きを見るarrow_forward

顔面神経麻痺闘病記 パート1

ゴールデンウィークのある日のこと、その日はとても忙しく夜にはへとへとに疲れ切っていた。 就寝前に歯を磨いていた時、口の左側から口に含んでいた水がピューッとふき出した。 それはまるで歯科治療で歯に麻酔を受けた後、唇が麻痺し…

続きを見るarrow_forward

「あなたは入浴派?それともシャワー派?」 こういう質問をよく見かける。 冬は寒いので入浴派も多くなるが、夏はかなりの割合でシャワー派が多くなる。 とくに一人暮らしの人や小人数で暮らしている人たちは、そのような傾向が強いよ…

続きを見るarrow_forward

以前から疑問に思っていることがある。 例えばカルシウムを摂取するには小魚を骨ごと食べたほうがいいとか、胡麻には健康に良い成分が豊富に含まれているからできるだけ多く取った方がいいとか言われているが、本当にうまく消化吸収され…

続きを見るarrow_forward

花粉症が発症したのは今から30年ほど前になるが、それからは毎年春が来るのが怖かった。 かんでもかんでもとめどなく流れるシャビシャビの鼻水。 出だしたら止まらない、時には10連発以上も続くくしゃみ。 目玉を取り出して洗いた…

続きを見るarrow_forward

半身浴と全身浴 半身浴と全身浴のどちらがいいか問われることも多い。 ただ長時間の入浴を求めるのならば半身浴もいいのだろうが、深部体温を上げることが目的であれば、肩までしっかり浸かる全身浴の方が望ましい。 しかし深部体温が…

続きを見るarrow_forward

私は入浴が大好きだ。 その最大の目的は、脳と体のリラクゼーションである。 身体をきれいにするだけならシャワーだけでもいいのだろうが、リラクゼーション効果を求めるなら、しっかりと湯船に浸かることが大切である。 加えて質の高…

続きを見るarrow_forward