ホットトマトジュース

わたしは毎日朝食にホットトマトジュースを飲む。

第一の目的は、やはりリコピンの摂取だ。

リコピンとは

リコピンとは、トマトに多く含まれる栄養素で、とても抗酸化作用(体内の活性酸素を消去する作用)が強く、美容や健康、老化防止などに大変優れた効能を持っている。

しかし、このリコピンは細胞壁に囲まれているため、そのまま食べても吸収されにくいのである。

それではいかにしたら効率よく摂取することができるのであろうか。

リコピンを効率よく摂取する方法

1.完熟

リコピンは完熟しているトマトの方がより多く含まれる。

生のトマトは青いうちに収穫してしまうが、トマトジュースは完熟トマトを使用している。

2.破砕

トマトジュースやトマトソースのように砕かれたものの方が吸収率が良い。

3.脂溶性

リコピンは油に溶けやすい。

すなわち油と一緒に取ったほうが吸収率が良い。

しかし、トマトサラダにドレッシングをかけてもそのドレッシングを飲み干すわけではない。

だからトマトジュースにオイルを加えて飲んだほうが良い。

4.加熱

リコピンは過熱しても壊れることは無い。

さらに過熱することにより吸収率が高まる。

結論

上記の条件をすべてクリアしたもの、それこそがホットトマトジュースなのである。

ホットトマトジュースと聞くと、なんだか気持ち悪そうと思う人もいると思うが、温かいトマトスープだと思えば何らおかしくはない。

わたしが行っている方法は、トマトジュースをコーヒーカップに入れ、少々のオリーブオイルを加える。

それを電子レンジで適温に温めて後、よくかき混ぜて飲む。

毎日飲むのは飽きてしまうのではないかと思われるかもしれないが、そんなことは無い。

これが本当においしいのだ。

皆様もぜひお試しあれ。